2016.01.27 11:43

イオンモール高知で無差別殺傷を想定し訓練

「犯人」を取り押さえる従業員ら(高知市秦南町1丁目)
「犯人」を取り押さえる従業員ら(高知市秦南町1丁目)
 大型の商業施設で凶悪犯罪が起き、犯人が暴れていたらどうするか―。その手順を従業員らが確認する訓練が26日、イオンモール高知(高知市秦南町1丁目)で行われた。

 高知署との合同訓練で、無差別殺傷事件が店内で発生したとの想定。訓練は開店直後の店内で行われ、約30人が参加した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ