2018.09.28 08:40

全国豊かな海づくり大会の準備急ぐ 高知県開催まで1カ月

海上歓迎行事を盛り上げる漁船パレードのリハーサル(9月15日、高知県土佐市宇佐町)
海上歓迎行事を盛り上げる漁船パレードのリハーサル(9月15日、高知県土佐市宇佐町)
県外から1000人参加へ
 天皇、皇后両陛下が出席されて10月28日に開かれる「第38回全国豊かな海づくり大会~高知家大会~」まで1カ月となり、式典開催や受け入れ準備が急ピッチで進んでいる。

 水産資源や自然環境の保護などを発信する目的で1981年から全国持ち回り開催されており、高知県では初めて。県外から千人が参加する予定。開催が決まった2年前、県と漁業関係者らは実行委員会(会長=尾﨑正直知事)を立ち上げ、大会テーマを「森・川・海 かがやく未来へ 水の旅」に決定。県産メニューの公式弁当を決めるなど準備をしてきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ