2018.09.26 08:34

高知大丸東館に「きんこん土佐日記」村岡マサヒロさん巨大作品


 高知大丸(高知市帯屋町1丁目)東館のショーウインドーを、漫画家の村岡マサヒロさんの巨大作品がにぎわしている=写真。幅約7・5メートル、高さ約3・5メートルで、漫画の中に入り込める仕掛けも。10月29日まで。
 
 会員制交流サイト(SNS)などによるPR効果を期待する大丸側が「写真映えするスポットを」と企画。村岡さんは「子どもの頃にワクワクドキドキしたデパートの特別感を描きました」。
 
 家族が大丸で買ったよそ行きの服に着替え、高知の名所を巡るストーリー。「海外の人も楽しんで」と、土佐弁をローマ字表記した。足を止めた女性客は「明るくて楽しい感じが目を引く。子どもたちにも喜んでもらえると思う」と話していた。(井上智仁)

カテゴリー: 主要社会高知中央


ページトップへ