2018.09.25 08:32

高知県奈半利で「古民家Art」 現代美術9作家がグループ展

野町佳代「永遠の記憶」=手前、横江孝治「変容と定着」(奈半利町の森家住宅)
野町佳代「永遠の記憶」=手前、横江孝治「変容と定着」(奈半利町の森家住宅)
「展示の意味考え創作」
 1年前に高知県安芸郡奈半利町の古民家などを会場に「町歩き個展」を開催した現代美術作家の都築房子(南国市)。ことしは30~50代の実力派8作家とともに「古民家Art」と題したグループ展を開いている。昨年より多い5会場で造形、平面、映像などの現代アート29点を紹介している。30日まで。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能安芸


ページトップへ