2018.09.22 08:35

避難所運営側もストレス 高知県の清水中で災害時の対応学ぶ

精神科医の模擬カウンセリングを体験する岡崎哲也校長(右) =土佐清水市の清水中学校
精神科医の模擬カウンセリングを体験する岡崎哲也校長(右) =土佐清水市の清水中学校
 災害時の避難所運営訓練に力を入れる高知県土佐清水市の清水中学校(岡崎哲也校長)は21日、避難所運営側の心のケアに着目した模擬カウンセリングを行った。実演した医師は「自らも被災者であるという視点を忘れないで」と訴えた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育幡多


ページトップへ