2018.09.15 08:35

「お母さん業界新聞高知版」終刊 4年半、育児情報を月1回発信

写真展の会場で笑顔を見せる編集メンバー(高知県香美市土佐山田町東本町1丁目)
写真展の会場で笑顔を見せる編集メンバー(高知県香美市土佐山田町東本町1丁目)
 高知県内の母親たちが記者となって子育てに関する情報などを発信してきた「月刊お母さん業界新聞 高知版」が、9月号を最後に終刊した。創刊から4年半で54回の発行を重ね、制作に携わったメンバーたちは「いろんな人に出会えて学びがあった」「失敗もあったけど楽しかった」と充実の表情を見せている。 

 タブロイド判の全8ページ。首都圏を中心に全国で約10万部を発行する「お母さん業界新聞 全国版」の初のエリア版として、県内の有志数人が2014年4月に創刊した。

 コメント付きの親子の写真や保育所などの情報のほか、育児の喜びをつづったコラム、インタビューなどを掲載。毎月約1万部を印刷し、図書館や保育園などに置いてきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会文化・芸能香長


ページトップへ