2018.09.15 08:35

大橋巨泉さんの弟、哲也さんが高知県観光特使に就任

知事と懇談する大橋哲也さん(14日午前、高知県庁)
知事と懇談する大橋哲也さん(14日午前、高知県庁)
 高知県の観光キャンペーンのコピー「リョーマの休日」を考案した故・大橋巨泉さんの弟、大橋哲也さん(76)=東京都出身=が14日、高知県観光特使に就任した。哲也さんは500人・組目の特使。

 2011年に巨泉さんが高知県の観光特使に就いた縁で、巨泉さんが亡くなった後も度々高知を訪れていたという。県からの特使就任の打診に、「志半ばで逝った兄の思いを引き継いで、少しでもできることがあれば」と引き受けた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要政治・経済


ページトップへ