2018.09.14 08:32

秋季高校野球 高知県予選9/15開幕 センバツへ26チーム熱戦

来春のセンバツ出場を見据え、県内高校球児の戦いが始まる(8月、県新人戦決勝「明徳―高知商」より)
来春のセンバツ出場を見据え、県内高校球児の戦いが始まる(8月、県新人戦決勝「明徳―高知商」より)
軸は明徳、高知商業
 来春のセンバツ甲子園出場の重要な選考資料となる、第71回秋季四国地区高校野球大会高知県予選が15日、高知市の春野球場、高知球場の両球場で開幕する。上位3校に与えられる四国大会(10月27日開幕・香川県)の出場権を懸け、30校26チームが戦う。組み合わせと出場チームは次の通り。大会を展望する。
 
 高知県選抜大会(新人戦)で決勝に進んだ明徳義塾と高知商業を軸にした争いが予想される。ただし、新人戦の準々決勝は4試合とも1点差ゲーム。シード4校にも突出した力はないだけに、例年以上に混戦の様相だ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ秋季高校野球スポーツ


ページトップへ