2018.09.14 08:45

高知龍馬空港にLCC12/19就航 片道520円かつおセールも

成田、関空両空港の定期路線就航を発表するジェットスター・ジャパンの片岡優社長(右)ら=13日午後、県庁
成田、関空両空港の定期路線就航を発表するジェットスター・ジャパンの片岡優社長(右)ら=13日午後、県庁
高知―成田 最安4990円
 格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)は9月13日、高知龍馬空港と成田、関西両空港を結ぶ定期路線を12月19日に就航させる、と正式に発表した。
1日1往復で片道の最低運賃は成田線が4990円、関空線が3990円。高知県名物のカツオにちなんだ片道520円(各路線限定300席)の就航記念セールも実施する。

 同社にとって高知空港は14都市目の就航地。各空港の出発時刻はいずれも午後の早い時間帯で、使用機材はエアバスA320型機(180席)。運賃は購入時の残り座席数などで変動し、成田線が4990~3万1090円、関空線が3990~2万790円となる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要政治・経済


ページトップへ