2018.09.13 08:32

佐川町の乳幼児施設でインフルエンザ集団感染 高知県で今季初

 高知県は12日、高知県高岡郡佐川町内の乳幼児施設で2~5歳の11人がインフルエンザ(A型)に感染したと発表した。県内で集団感染が確認されたのは今季初。記録の残る1995年以降で最も早いという。

 高知県健康対策課は「現在は流行期ではないが、冬場以外にもインフルエンザウイルスは存在している。手洗いなどで対策を」と呼び掛けている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース高吾北


ページトップへ