2018.09.13 08:40

「物事の新しい見方を」 高知国際中で映画監督・安藤桃子さん授業

生徒に語り掛ける安藤桃子さん(高知市の高知国際中)
生徒に語り掛ける安藤桃子さん(高知市の高知国際中)
 高知市在住の映画監督、安藤桃子さん(36)が9月12日、高知国際中学校(高知市鴨部2丁目)で特別講師として授業し、1年生約60人と一緒に、物事の見方について考えた。身近な物事から問いや疑問を見つけ出す力を付けてもらおうと、高知国際中学校が企画した。

 安藤さんは「高知は何もないと思いがちだが、(見方を変えれば)新しいことが何でもできる」。物があふれていないからこそ、挑戦ができるのだと説明した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要教育社会高知中央


ページトップへ