2018.09.12 08:35

安重根の遺墨寄贈が縁 韓国元首相が高知を訪れ謝意

安重根の遺墨を寄贈した男性の遺族と面会した金滉植さん=左(11日午後、高知市のホテル)
安重根の遺墨を寄贈した男性の遺族と面会した金滉植さん=左(11日午後、高知市のホテル)
 初代韓国統監の伊藤博文を暗殺して死刑になった朝鮮の独立運動家、安重根(アンジュングン)の裁判に多くの高知県人が関わっていた縁で、安重根義士崇慕会理事長の金滉植(キムファンシク)さん(70)ら19人が11日、来高した。安の遺墨を韓国に寄贈した男性の遺族と高知市で面会し、金さんは感謝の言葉を述べた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ