2018.09.12 08:36

高校生の実習売上200万円横領 高知県春野高の男性教諭懲戒免

【参考写真】春野高校
【参考写真】春野高校
 高知県教育委員会は11日、農業実習で高校生が生産した農産物や加工品の売上金の一部約200万円を横領したとして、春野高校(高知市春野町弘岡下)の男性教諭(49)を同日付で懲戒免職にした。同日の県教育委員会定例会で決定した。

 県教育委員会によると、男性教諭は2014年6月から今年3月までの間に、文化祭などでイチゴやみかんジュース、ジャムなどを販売する実習を行った際、複数回にわたって売上金から数千~3万円程度の横領を繰り返したという。実習の売上金は公金で、横領総額は208万円に上る。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ