2018.09.11 19:37

モンゴル首脳と拉致解決協力確認 安倍首相、ウラジオで会談

 【ウラジオストク共同】安倍晋三首相は11日午後、モンゴルのバトトルガ大統領とロシア極東ウラジオストクで会談し、北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決に向けて協力することを確認した。国連安全保障理事会による制裁決議の履行の重要性も申し合わせた。

 日本側には、モンゴルが北朝鮮と友好関係を持つことを踏まえ、北朝鮮側に対する働き掛けへの期待がある。会談で首相は、北朝鮮の核・弾道ミサイルの「完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄(CVID)」の実現を目指す考えを表明。米朝の非核化協議を後押しする必要があると強調した。
カテゴリー: 政治


ページトップへ