2018.09.11 14:40

安藤桃子さん高知の土佐和紙でバッグデザイン フェンディ企画

個性あふれるバッグをデザインした安藤桃子さん(10日夜、東京・銀座)
個性あふれるバッグをデザインした安藤桃子さん(10日夜、東京・銀座)
シカの角をハンドルに 自然継承願い
 高知市在住の映画監督、安藤桃子さん(36)がファッションブランド「フェンディ」のチャリティー企画で、土佐和紙を使ったバッグをデザイン。10日に東京都内で開かれたイベントで、バッグに込めた自然継承への思いを語った。
 
 フェンディはアートやファッション界の次世代の育成に貢献しようと、クリエーティブで個性豊かな文化人らが参加するチャリティープロジェクトを2014年から企画している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ