2018.09.11 10:14

受賞歴のあるパワースーツ「Cray X」が日本で販売開始 – German Bionic社が東京オフィスを開設

受賞歴のあるパワースーツ「Cray X」が日本で販売開始 – German Bionic社が東京オフィスを開設

AsiaNet 75061

受賞歴のあるパワースーツ「Cray X」が日本で販売開始 – 外骨格スケルトンのパイオニア、German Bionic社が東京オフィスを開設

東京、2018年9月11日PRニュースワイヤー/ --

6年の開発期間を経て、ヨーロッパ市場への参入で大きな成功を収めた、アウクスブルクのロボティクス専門企業、German Bionic社によりドイツで開発・製造される、ドイツ初の外骨格スケルトン(パワースーツ)が、この度日本でも販売開始されました。

権威あるハノーファー・メッセ・エルメス賞2018にノミネートされ、最近ではLand of IdeasおよびAutomatica賞を授与されたGerman Bionic社のCray Xモデルは、物と工具の取り扱いのために特別に設計され、腰部の圧縮圧力を減少しつつ、重量物を持ち上げることができます。外骨格スケルトン、またはパワースーツは、人間の知能と機械のパワーを組み合わせた人間-機械システムであり、装着者の動きをサポートまたは強化することで、作業場での事故や重量負荷による怪我のリスクを大幅に削減します。これらは、人的作業をロボット工学システムで完全に置き換えることができない場合に有効です。たとえば、自動車セクターなどの産業生産における作業工程や身体的な負荷が高いロジスティスクスや建設作業などです。最近の研究によると、ウェアラブル・ロボティクスの世界的需要は今後急速に増加するとのことです(BIS Researchは2026年に市場規模が46.5億ドルにのぼると予測)。German Bionic社のCray Xは現在、同社の東京オフィスを通じて日本でも注文が可能になりました。

「2017年にドイツの産業を牽引する主要企業との包括的な試験プログラムを完了し、2018年にはGSA地域での販売確立に大きな成功を収めました。そして今、私たちは日本のお客様に商品を提供できることを楽しみにしています。日本は産業構造が似ており、また大きな人口構成の変化という問題を抱えています」と、German Bionic社のCEO、Armin G. Schmidt氏は述べます。「外骨格スケルトンは製造業に超人を提供するのではなく、筋骨格系の中長期的に怪我につながる危険な動作から、作業者や従業員を持続的に保護する人間工学的なサポートを行います。私たちは、この革新による非常に大きな社会的利益を期待しています。つまり企業やお客様、ならびに保険システムの経済的負担を減らし、生産性を向上することです」。

German Bionic社のアクティブ・アシスト外骨格スケルトン、Cray Xは、人による物や工具の取り扱いのため、人間工学の研究者とのコラボレーションにより開発されました。装着者と共に作業することで、重量物の持ち上げ時に腰部への圧縮圧力を減らし、仕事中の事故や筋骨系の怪我を防止します。German Bionic社のCray Xは最新かつ革新的な微小機械コンポーネントと超軽量の人間工学に基づいた運搬システムを採用しています。

German Bionicについて
GBS German Bionic Systems GmbHは本社をアウクスブルクに置き、ベルリンと東京に拠点を持つドイツのメーカーで、産業生産およびロジスティクス用の外骨格スケルトンを開発・製造しています。外骨格スケルトンは人間の知能と機械のパワーを組み合わせた人間-機械システムで、装着者が強度と耐久力を得られます。German Bionic社はインダストリー4.0において人間に焦点を絞った世界で最も有力なロボット工学企業の1つです。

ウェブサイト:
https://www.germanbionic.com/jp
プレスセクションとフォトギャラリー:

https://www.germanbionic.com/jp/news-press/

プレスお問合せ(国際):
Eric Eitel
ee@germanbionic.com
+49-175-1670-891

プレスお問合せ(日本):
press-jp@germanbionic.com

会社お問合せ:
German Bionic
〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX13F
sales-jp@germanbionic.com
+81-3-4405-2363

ソース: GBS German Bionic Systems GmbH

(日本語リリース:クライアント提供)




【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201809117780
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ