2018.09.11 09:50

ChainがLightyearと合併 全ポートフォリオがStellerに移行

ChainがLightyearと合併 全ポートフォリオがStellerに移行

AsiaNet 75090 (1566)

【サンフランシスコ2018年9月11日PR Newswire=共同通信JBN】
*合併した会社の名称はInterstellarとなり、組織がStellerネットワークでさらに発展することを支援する。Stellar Development Foundationは独立性を保つ

Chain, Inc.(Chain)は11日、Stellar Development Foundationの支援を受けて昨年創設されたStellerにフォーカスした営利組織Lightyear Corporation(Lightyear)にChainが買収されたと発表した。ChainとLightyearのブランドはなくなり、合併した企業はInterstellar(http://www.interstellar.com/ )と改称される。

今回の合併で、Chainの企業顧客ベースおよび製品はStellerの世界規模のパブリック台帳に組み入れられ、組織が高度にスケーラブルなパブリックネットワークでアセットを発行、交換、管理することを可能にするエンドツーエンド・ソリューションを開発する。Chainのクラウド台帳サービスであるSequence(https://www.chain.com/sequence/ )は、組織がプライベート台帳からStellerネットワークに移行する際にアセットを容易に追跡することを可能にする。

主要なファクト
*Chainの最高経営責任者(CEO)のアダム・ルドウィン(Adam Ludwin)氏がInterstellarのCEOに就任する

*Stellar Development FoundationおよびLightyearの共同創設者であるジェド・マケーレブ(Jed McCaleb)氏がInterstellarの最高技術責任者(CTO)に就任する

*Stellerプロトコルを開発しオープンソース・コミュニティーをサポートするStellar Development Foundationは独立性を保つ

Stellerは、インターネット上であらゆる通貨ないしはアセットをデジタルで発行、転送、交換することを可能にするオープンネットワークである。Interstellarは、開発者および企業がStellerをプラットフォームとして利用して全く新しい金融製品およびサービスを構築することを容易にする。

ジェド・マケーレブ氏は「Chainのチームは、資金やデジタルアセットがオープンプロトコルで移動する未来を構築するために不可欠な要素であるブロックチェーン・テクノロジーの企業導入の市場をリードしてきた。われわれは組織がStellerでさらに発展することを支援でき大変うれしく思う」と語った。

アダム・ルドウィン氏は「Chainは長年にわたりStellerに敬意を払っており、当初からわれわれは金融アセットがインターネット上をシームレスに移動できるようにするという同社の目標を共有してきた。Chainは企業内の業務に専念してきたが、Stellerは組織間のネットワークに重点的に取り組んできた。われわれは単一のチームとして、バリュー・オーバー・インターネットプロトコル(インターネットプロトコルを通じてバリューを生み出すこと)を実現する完全な見識と一連の能力を備えている」と語った。

Interstellarの製品ポートフォリオは、最近発表されたStellerでアセットを取り引きするマーケットプレースのStellerX(http://www.stellarx.com/ )も含んでいる。StellerXは現在ベータバージョンであるが、近く公開される予定。

合併によって、Interstellarは60人を雇用し、サンフランシスコに本社を置き、ニューヨークとシンガポールにオフィスを構える。

詳細はウェブサイトhttp://www.interstellar.com/ を参照。

▽Stellar Networkについて
Stellerは、インターネット上であらゆる通貨ないしはアセットをデジタルで発行、転送、交換することを可能にするオープンネットワークである。Stellerのパブリック台帳はオーダーブック、パスファインディング・アルゴリズム、ネットワークトークンを内蔵しており、これらが一緒になってアセットが参加者間をシームレスに移動することを可能にする。Stellerネットワークはオープンソースであり、誰でも実行可能な分散ノードによって認証されているが、それはSCPと呼ぶ全く新しいコンセンサスシステムのおかげで高度にスケーラブルかつエネルギー効率に優れている。SCPは、スタンフォード大学のセキュアコンピューターシステムグループの責任者で、Stellar Development Foundationのチーフサイエンティストであるデービッド・マジエール教授によって開発された。

▽Stellar Development FoundationとLightyear Corporationについて
Stellar Development Foundation(SDF)(http://www.stellar.org/ )は2014年に創設された非営利団体である。同団体はStellerのオープンソース・プロジェクトの教育、補助金プログラム、技術的リーダーシップを通じて、Stellerネットワークを構築・運営し、Stellerコミュニティーをサポートする。財団は同ネットワークの運営および経済上の分散を確保するため、同ネットワークのトークン、ルーメン(XLM)の95%を分配するという設立趣意書に義務付けられている。SDFは決済イノベーターであるStripe(http://www.stripe.com/ )から創設資金を受けた。

Lightyearは企業によるStellerネットワーク導入に重点を置いた営利組織であり、2017年にSDFからの支援を受けてブリット・ヤング、ジェド・マケーレブ両氏によって創設された。Lightyearは今回の合併によってInterstellarと命名される。

▽Chainについて
Chain(http://www.chain.com/ )は2014年、アダム・ルドウィン、デボン・ガンドレー、ライアン・スミスの3氏によって創設された。同社はエンタープライズグレードのブロックチェーン製品を開発し、これらはVisa、Nasdaq、シティグループによって使用されている。Chainのクラウド製品SequenceはInterstellarの製品ポートフォリオの重要な要因となり、企業がプライベート台帳とStellerネットワーク間でアセット移動する際に、アセットを発行、管理、追跡することを可能にする。同社はこれまでに、Khosla Ventures、RRE Ventures、Thrive Capitalをはじめ、Visa、Nasdaq、シティ、Capital One、Fiserv、Orangeを含む戦略的パートナーから4400万ドルの資金提供を受けた。

ソース:Interstellar

▽問い合わせ先
Elizabeth Alinikoff, Elizabeth@interstellar .com



【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201809117776
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ