2018.09.11 08:35

高知市長「西敷地」賃貸方針を表明 事業化反対議員から批判

【参考写真】
【参考写真】
 高知市追手筋2丁目の市有地「西敷地」の利活用について岡﨑誠也市長は9月10日、高知大学のサテライトキャンパスなどが入る複合施設を提案している民間事業者に賃貸する方針を市議会本会議で表明した。事業に反対する会派の議員からは「だまし討ちだ」といった批判の声が上がった。

 岡﨑市長は、事業者の資金計画の中で指摘されていた課題のうち、交付されるかが未定の国の補助金約4億1千万円について、事業者から高さは変えず(10階を11階建てにして)住居を14戸増やし、賃料を確保する考えが示されていることを改めて説明。さらに、建設費の増加分は仕様の見直しで圧縮▽高知大やテナントの賃料負担も増やす▽出資金を増資―という事業者の資金確保策を示した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済西敷地高知中央


ページトップへ