2018.09.10 20:49

北海道産、高値や欠品に 乳製品や野菜、サンマ

 スーパーの野菜売り場。地震や台風などの影響が懸念される=10日午後、東京都練馬区

 農林水産業が盛んな北海道の地震は、スーパーなど店頭の食品にも影響を及ぼしている。生乳の廃棄が相次いだため一部の乳製品は欠品が出る見込みだ。道産に頼る品が多い野菜は台風も相まり、供給が減って価格の高止まりが続く。今年は豊漁だったサンマも一時的な不漁が重なり、一転、全国的に高値傾向となっているようだ。

 10日、東京都練馬区のスーパーで買い物した主婦(43)は「別の店に牛乳がなくて探しに来た。子供がいるのでバターや乳製品がなくなると困る」と話した。別の女性会社員も「前はサンマ3匹で300円くらいだったのに今日は倍以上高い」と鮮魚コーナーをのぞき込んでいた。
カテゴリー: 経済


ページトップへ