2018.09.09 08:25

高知市・桂浜の「おらんくの水族館」 創設87年 手作りの魅力

泳ぎながら輪をキャッチ。観客たちが見つめるトドショー(写真はいずれも高知市浦戸)
泳ぎながら輪をキャッチ。観客たちが見つめるトドショー(写真はいずれも高知市浦戸)
 月の名所、桂浜にある桂浜水族館(高知市浦戸)では、土佐湾に生息する魚類を中心に、カクレクマノミ、カピバラまで約200種類2500匹以上の生物がのんびり泳いでいる。カワウソやウミガメなどの餌やり体験も人気で、生き物との距離が近い。今年で87周年となる同館は、地域の人に愛される「おらんくの水族館」として毎日営業している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会政治・経済環境・科学高知中央


ページトップへ