2018.09.07 18:09

北朝鮮、核戦力誇示パネル姿消す 平壌の大学を海外メディアに公開

 2018年4月13日に撮影した北朝鮮の平壌教員大学の校舎内に掲示される核実験や大陸間弾道ミサイル発射実験を紹介するパネル(上)と7日に同じ場所で撮影した絵画(共同)

 【平壌共同】北朝鮮は7日、海外メディアに教員養成校の平壌教員大学を公開した。4月に共同通信が取材した際には掲げられていた核実験や長距離弾道ミサイル(ICBM)を紹介するパネルが撤去され、別の絵画に掛け替えられており、最近の非核化路線を反映している可能性がある。

 4月に掲げられていたパネルには「国家核武力完成の歴史的大業」の文字と、ICBM「火星15」が炎を噴き出し飛び上がる写真があった。

 7日はバーチャルリアリティー(仮想現実)の技術などを使う授業を公開した。

 金正恩朝鮮労働党委員長も現地指導で大学を訪れたことがあり、当時の写真などが展示されている。
カテゴリー: 国際


ページトップへ