2018.09.07 14:35

「西敷地」利活用は民間提案採用方針 高知市長「まちづくりに必要」

「オーテピア」の西側に位置する市有地「西敷地」(4月、高知市追手筋2丁目)
「オーテピア」の西側に位置する市有地「西敷地」(4月、高知市追手筋2丁目)
 一昨年来、賛否に揺れている高知市追手筋2丁目の市有地「西敷地」利活用について、岡﨑誠也市長は7日までに、高知大学のサテライトキャンパスなどの複合施設を提案していた民間事業者に50年間賃貸する方針を固めた。賃貸の是非を慎重に検討し、事業者との協議の結果、「不安要素」としていた資金計画などがクリアできると判断した。
 
 ただ、賃貸には市議会の議決が必要で、賛否が拮抗(きっこう)する可能性もある。高知新聞の取材に対し、岡﨑市長は「市中心部のまちづくり、にぎわい創出に必要な事業だ。市議会と市民の理解が得られるよう丁寧に説明していく」としている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会西敷地高知中央


ページトップへ