2018.09.07 08:32

方丈の記 本田早美花さん(高知出身)仏管弦楽団でコンマスに

野外音楽祭でソロパートを演奏し、大きな拍手を受ける本田早美花さん (ストラスブールの「デュ・リーヴ庭園」)
野外音楽祭でソロパートを演奏し、大きな拍手を受ける本田早美花さん (ストラスブールの「デュ・リーヴ庭園」)
経験重ね成長を
 高知市生まれのバイオリニスト、本田早美花(さみか)さん(34)が2018年2月、2年の試用期間を経て、国立フランスのストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター(コンマス)に正式就任した。コンマスはオーケストラのリーダーとして指揮者の考えを団員に伝え、音楽会を成功に導くキーマンで、ストラスブール・フィルハーモニー管弦楽団には3人のコンマスがいる。日本での演奏会やCD制作で帰国した早美花さんにコンマスの仕事や最近の音楽活動について聞いた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能


ページトップへ