2018.09.06 08:35

社会人野球日本選手権 9/7から四国予選 四銀が本戦1枠争う

勝敗の鍵を握る四銀エース菊池大(春野総合運動公園)
勝敗の鍵を握る四銀エース菊池大(春野総合運動公園)
 社会人野球の第44回日本選手権(11月1~13日・京セラドーム大阪)の四国予選が7日、レクザムボールパーク丸亀で開幕する。四国銀行(高知市)が3年ぶりの本大会出場を目指す。
 
 予選には四銀のほか、JR四国、アークバリア(いずれも高松市)の計3チームが出場し、全国への1枠を争う。1次予選は2度の総当たり戦で、上位2チームが2勝先取式の2次予選(16、17日)に進む。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ


ページトップへ