2018.09.06 08:35

陸上の鍋島莉奈選手がアジア大会報告 高知県須崎市長を訪問

アジア大会の結果を報告する鍋島莉奈選手=中央(須崎市役所)
アジア大会の結果を報告する鍋島莉奈選手=中央(須崎市役所)
 ジャカルタで開かれたアジア大会の陸上女子5000メートルで4位に入った高知県須崎市出身の鍋島莉奈選手(日本郵政グループ=山田高出)が5日、須崎市役所を訪れ、楠瀬耕作市長に結果を報告した。地元のパブリックビューイングの様子を写真で紹介され、「200人も集まるなんてびっくり」と感激していた。
 
 鍋島選手は休養のため、1週間ほどの予定で帰省中。母の美佳さん(48)と訪れ、「悔しい思いをしたので、また、次頑張ろうと思えた。いろんな人に『お疲れさま』と声を掛けてもらった」と話した。11月の「全日本実業団対抗女子駅伝」を目標に練習を再開するという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ


ページトップへ