2018.09.05 14:35

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(28)良識派の「餌やりさん」

20年前から餌をやっている所。TNR効果で約30匹から徐々に減り今は2匹に(高知市内)
20年前から餌をやっている所。TNR効果で約30匹から徐々に減り今は2匹に(高知市内)
第2部 猫編(15)TNR猫50匹 面倒見る
 写真の2匹は野良猫の姉妹だ。高知市内のある場所で7年間生き延びている。毛艶がいいのは、「餌やりさん」のNさん(60代)が毎日餌を届けているからだ。「名前も場所も出さない」という条件で話をしてくれた。場所が分かれば猫を捨てられるからだ。

 この連載で以前、「無責任な飼い主や、野良猫に餌をやる人が悪い」と書いたが、Nさんは無責任ではない。自腹で野良猫繁殖防止のTNR活動もしており、写真の2匹は耳先カットの「さくらねこ」だ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会助けて!わんにゃん社会


ページトップへ