2018.09.05 08:35

高知、安芸球場で9/8、9ウエスタンリーグ 阪神-ソフトバンク


中学生以下は無料
 プロ野球ウエスタン・リーグの「阪神―ソフトバンク」が8日に高知市の高知球場、9日に安芸市の安芸球場で行われる。阪神主催の公式戦で高知県内開催は2年連続。

 ウエスタンリーグは両チームのほか、広島、オリックス、中日のそれぞれ2軍が参加。4日現在、阪神は64勝36敗7分けで首位に立っており、8年ぶりの優勝を目指す。対するソフトバンクは58勝36敗5分けの2位で追う。両チームとも出場選手は、来高直前に決まる。

 試合開始は8日の高知が午後5時(開場午後3時)、9日の安芸が午後1時(開場午前11時)。入場料は大人1500円、前売り券は千円。中学生以下は無料。雨天中止で、高知県で代替試合の開催はない。

 両日とも阪神グッズのプレゼント(先着約千人)、阪神選手のサイン会(先着100人)を実施。8日の始球式は、8月の全国中学校体育大会軟式野球で優勝した高知中の150キロ右腕、森木大智投手が務める予定。

 前売り券はローソンチケットで販売。問い合わせは安芸市教育委員会(0887・35・1020)へ。(安芸支局・岡林知永)

カテゴリー: スポーツ高知中央安芸


ページトップへ