2018.09.03 13:42

安倍首相陣営が選対発足、総裁選 自民5派閥、結束を確認へ

 自民党総裁選の決起集会に臨む安倍首相=3日午後、東京都内のホテル

 自民党総裁選(7日告示―20日投開票)に立候補する安倍晋三首相(総裁)の陣営は3日午後、東京都内のホテルで総決起集会を開いた。選対本部を正式に発足。首相を支持する党内5派閥の議員らが集まり、結束をアピールした。首相も出席し、党員・党友による地方票を含めて勝利を期すことを確認する方針だ。

 本部長に橋本聖子参院議員会長、事務総長に甘利明元経済再生担当相がそれぞれ就任し、陣頭指揮に当たる。甘利氏は「安倍晋三なくして国内外の政治は立ちゆかなくなると国民に理解してもらう戦いだ」と訴えた。

 決起集会には首相支持の細田派、麻生派、岸田派など5派閥の議員らが参加した。
カテゴリー: 政治


ページトップへ