2018.09.03 08:40

石破氏、高知市で地方重視強調 自民総裁選「国民にうそつかない」

「強く、明るく、正しい政治を」と訴える石破元幹事長=左から2人目(2日午後、高知市内=佐藤邦昭撮影)
「強く、明るく、正しい政治を」と訴える石破元幹事長=左から2人目(2日午後、高知市内=佐藤邦昭撮影)
 自民党総裁選(7日告示―20日投開票)に立候補する石破茂元幹事長が9月2日、県関係国会議員3人が主催する国政報告会のため来高した。高知市で行った街頭演説などで「地方に雇用と所得を取り戻したい」と訴え、「新しい日本を切り開くために、政治は国民にうそをついてはならない」と政治信条をアピールした。

 報告会は、石破派所属の山本有二氏(衆院比例四国)と中西哲氏(参院比例)、政策グループ「有隣会」に所属する中谷元氏(衆院高知1区)が総裁選での支持拡大を見据えて企画した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ