2018.09.02 08:35

高知家健康パスポート「健康マイスター」認定開始 最上位新設

4種類の「高知家健康パスポート」。マイスターには金色のカードが贈られる(1日午前、高知市のイオンモール高知)
4種類の「高知家健康パスポート」。マイスターには金色のカードが贈られる(1日午前、高知市のイオンモール高知)
 健康診断の受診や運動施設の利用などでポイントがたまる「高知家健康パスポート」を展開している高知県は9月1日、最上位ランクの「健康マイスター」の認定を始めた。マイスターになれば、県立の運動施設が6カ月間無料で利用できたり、1万円相当の景品が当たる抽選に参加できたりする。

 2016年9月から運用する同パスポートは、20歳以上の県民が対象。ためたポイントに応じて「Ⅰ」「Ⅱ」「Ⅲ」とランクが上がり、今回、マイスターが新設された。ランクが上がるほど、飲食店や温泉施設などの協力店で受けられる特典が充実する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ