2018.09.01 08:32

維新後の社会変化探る企画展 高知城歴史博物館で9/17まで

明治期の料亭のにぎわいを描いた「得月楼絵巻」 (写真はいずれも高知市の県立高知城歴史博物館)
明治期の料亭のにぎわいを描いた「得月楼絵巻」 (写真はいずれも高知市の県立高知城歴史博物館)
高知にも文明開化の波
 明治維新後の高知県内の社会変化を庶民の暮らしから探る特集展「ぼくらの明治維新」が、高知市追手筋2丁目の県立高知城歴史博物館で開かれている。17日まで。

地租改正を前に行われた左右山村の鬮地の記録
地租改正を前に行われた左右山村の鬮地の記録
 慶応3(1868)年12月の王政復古の大号令で明治新政府が誕生すると、四民平等や地租改正、帯刀禁止令などさまざまな制度改革が全国規模で進められ、地域にも西洋文化が流入してくる。 ...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会文化・芸能高知中央


ページトップへ