2018.08.31 14:31

助けて!わんにゃん 高知の動物愛護を追う(24)何かしら“事件”が

尾崎圭美さんらは脱走猫を探して捕獲器を設置
尾崎圭美さんらは脱走猫を探して捕獲器を設置
第2部 猫編(11)猫脱走、深夜の捜索
 年明けから毎週末、尾崎圭美(よしみ)さんの青空譲渡会(高知市中心部)に足を運ぶと、何かしら“事件”が起きていた。その最大級は2月半ばの昼すぎ。保護猫仲間のDさんが、譲渡のために連れてきたシャム系成猫が脱走。商店街を突っ走り、100メートルほど先で見失ったという。

深夜の街をスマホをかざして探す
深夜の街をスマホをかざして探す
 
「さっきのことです。たぶん、消えた場所近くの、行き詰まった所でパニックになっちゅうはず。おおの、かわいそうに」と尾崎さん。捜すなら静かな夜中、ということで、午前0時に再集合した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ