2018.08.31 08:33

手芸の「コマドリ」 松山店9月オープン 創業70年で初の県外出店

松山市にオープンするコマドリはなみずき店(同社提供)
松山市にオープンするコマドリはなみずき店(同社提供)
 手芸用品店を展開するコマドリ(高知市南久保)が9月8日、松山市に新規店舗をオープンさせる。創業70年以上の歴史の中で、県外出店は初めて。宮内辰一良(しんいちろう)社長は「いずれは中四国で『高知のコマドリ』という存在感を発揮したい。その第一歩」としている。

 戦後間もない1946年に個人商店から出発した同社は、52年に法人化。現在は卸団地店、はりまや店、四万十店など県内で5店舗を展開している。既製服の浸透や人口減少による県内市場の縮小を見据え、県外進出を検討していた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ