2018.08.29 17:39

サンマ豊漁で復調に期待、北海道 価格も手頃に

 大型船からサンマを水揚げする漁業関係者=29日、北海道根室市

 サンマ水揚げ量が昨年まで8年連続日本一だった北海道根室市の花咲港で28、29両日、大型船が大量のサンマを水揚げした。千島列島沖でまとまった魚群が見つかり、2日間の水揚げ量は計約2700トンに上った。予期せぬ豊漁に港は活気づいており、漁業関係者は近年の不漁からの復調を期待。店頭価格も手頃になってきた。

 29日は港に水揚げを待つ漁船が並び、トラックの荷台は大ぶりなサンマで満杯となった。漁業情報サービスセンター道東出張所(釧路市)によると、しばらく豊漁と不漁を繰り返し、漁場が北海道に近づく9月中旬以降に水揚げ量が安定する見通しだ。
カテゴリー: 主要暮らし・話題


ページトップへ