2018.08.29 14:34

クラシックのけん引役に ピアニスト反田恭平8/30に高知公演

「昔の音楽家のように将来の活動を広げたい」と話す反田恭平(都内)
「昔の音楽家のように将来の活動を広げたい」と話す反田恭平(都内)
全てベートーベンの曲で構成
 クラシック界で注目を集める若手ピアニスト、反田恭平(23)が30日、高知市の県民文化ホールでコンサートを行う。デビュー以降、情熱的な演奏と高い技巧が評判を呼び、今回の全国ツアーも高知をはじめ完売が相次いでいる。「クラシックを引っ張っていける存在に将来なれたら」と見つめる先を語った。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ