2018.08.28 08:33

40メートルのそうめん流しに歓声 高知県土佐市の高石小

そうめん流しを楽しむ児童ら(土佐市の高石小)
そうめん流しを楽しむ児童ら(土佐市の高石小)

 高知県土佐市中島の高石小学校で8月26日、そうめん流しが行われ、児童や住民ら約100人が夏の涼を楽しんだ。

 地域が盛り上がる夏のイベントを開こうと、保護者や住民が実行委員会をつくり、昨年に続いて開催。この日は登校日で、児童は校内を清掃後、そうめんを味わった。

 実行委メンバーが作った竹などの樋(とい)は全長約40メートル。2階のベランダからジグザグの流路をたどってそうめんは児童の元へ。

 「まだ来ん」「あっ来た」と、そうめんを箸でつまんで、つるつるっ。そうめん流しは初めての児童も多く、「家で食べるそうめんよりおいしい」などと喜んでいた。(上原英介)

カテゴリー: 社会教育高知中央


ページトップへ