2018.08.26 08:35

平和で明るい未来を 高知市で「日本母親大会」開幕 4300人参加

全国から約4300人が集まった「日本母親大会」(25日午後、高知市の県民体育館)
全国から約4300人が集まった「日本母親大会」(25日午後、高知市の県民体育館)
 母親や女性の立場から平和などを訴える「日本母親大会」が25日、高知市桟橋通2丁目の県民体育館で開幕し、「子どもたちに、核兵器のない平和で明るい未来を」と訴えるアピール文を採択した。26日まで。
 
 母親大会は1955年に東京で始まった運動。今大会は64回目の全国大会で、高知県では初開催。県内18地域の「母親大会」と教職員組合などが実行委員会をつくって主催した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央

ページトップへ