2018.08.25 08:40

「すべらない砂」で合格を 土佐くろしお鉄道がストラップ配布へ

受験生を応援する「すべらない砂」(四万十市駅前町)
受験生を応援する「すべらない砂」(四万十市駅前町)
 土佐くろしお鉄道(本社・高知県四万十市)は9月1日から、受験生の合格を祈願する瓶入り「すべらない砂」のストラップを配布、販売する。

 同鉄道が毎年製作している。進学だけでなく就職試験に臨む生徒も応援しようと、昨年から配布・販売時期を3カ月早めた。砂は急な上り坂で車輪が空転しないよう線路にまく滑り止めで、受験生向けの験担ぎに活用している。

 24日は瓶詰め作業が行われ、社員らが高さ約3センチの瓶に砂と「みんなの合格を念じる気持ち」を入れていった。配布までに同市の一條神社で祈祷(きとう)を受けるという。

 中村・宿毛線の中村駅と宿毛駅、ごめん・なはり線の安芸駅で、受験会場へ向かう切符を買った受験生に計100個を無料配布。一般向けには同じ3駅で900個を1個300円で販売する。同鉄道のウェブサイトでも取り扱う。(兵等剛)

カテゴリー: 主要政治・経済教育幡多


ページトップへ