2018.08.26 08:24

9/17高知市で公開講座「敬老の日にこそ考えたい前立腺がん」

専門家による公開講座で日ごろの悩みを解決
200名様無料ご招待!市民公開講座
前立腺がんの治療について、自分の希望はきちんと伝えたいですね
前立腺がんの治療について、自分の希望はきちんと伝えたいですね
 9月17日(月・祝)、高知市の高新文化ホールにて「敬老の日にこそ考えたい前立腺がん」が開催されます。

 専門家による公開講座で、日ごろの悩みを解決しましょう

 早期発見が大切な前立腺がん。健診の受診率はアップしていますが、
いざというときのために正しい知識を得ておきたいですね。最近は、国内でも前立腺がんの治療薬が増え、ライフスタイルに合わせた治療が選択できるようになりました。

 今回、敬老の日に前立腺がんとその治療法を知る公開講座が開催されます。当日は、治療法、放射線治療のほか、Q&A方式のパネルディスカッションもあります。予後が長い前立腺がんはQOLの維持や改善が重要です。この機会に知識を深めてみませんか。

「敬老の日にこそ考えたい前立腺がん」
■日時:9月17日(月・祝)13:30 ~ 15:30(13:00開場)
■会場:高新文化ホール(高知新聞放送会館 東館7階 高知市本町3-2-15)
■定員: 200人
■共催:サンケイリビング新聞社、ヤンセンファーマ
■後援:高知県泌尿器科会

〇●〇 講座内容・開催概要 〇●〇
【開会挨拶】高知大学医学部 泌尿器科学講座 教授 井上啓史先生
【第1部】 座長: 高知医療センター副院長 小野憲昭先生
 講演1「知っておきたい前立腺癌とその治療」
     高知大学医学部 泌尿器科学講座 講師 蘆田真吾先生
 講演2「前立腺癌の放射線治療」
     高知大学医学部 放射線医学講座 准教授 刈谷真爾先生

【第2部】パネルディスカッション(Q&A)
 司会進行: 高知大学医学部 泌尿器科学講座 教授 井上啓史先生
 パネリスト: 小野憲昭先生、刈谷真爾先生、蘆田真吾先生

応募は<ハガキ・FAX・Web>のいずれかで
■応募締切り 9月10日(月)
■ハガキ 〒102-8515( 住所不要)サンケイリビング新聞社「 前立腺がん公開講座 高知 事務局」係
■FAX 03-5216-9433
※ハガキ・FAXでの応募は、〒住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号・参加人数を明記してください
※また、前立腺がんに関する質問があれば記入してください。個人を特定できない形で一部をイベント内で紹介させていただく場合があります
■Web http://r.living.jp/0917kochi

◇ 問い合わせ先 ◇
サンケイリビング新聞社「 前立腺がん公開講座 高知 事務局」係
フリーダイヤル 0120-322-587 (受付時間10:00~17:00)
(※12:00~13:00を除く。土・日、祝日を除く。疾患や治療に関する質問には答えられません。)

※参加者には案内状を送付。応募者多数の場合は抽選の上、イベント当日の1週間前までに当選者のみに案内状を送付します
※個人情報はイベントの案内にのみ利用します

カテゴリー: 医療・健康ニュース


ページトップへ