2018.08.24 08:00

小社会 かつて4月28日は沖縄返還を求める「沖縄デー」...

 かつて4月28日は沖縄返還を求める「沖縄デー」だった。1952年のこの日、サンフランシスコ講和条約で日本は主権を回復したが、沖縄は米施政下に置かれた。広大な米軍基地を抱えたまま本土復帰したのは72年。

 昭和天皇の侍従だった小林忍さんの日記に、75年4月28日、昭和天皇がデモ行進による混乱の有無を尋ね、小林さんの何もなかった旨の返答に「それはよかった」と喜んだ、とある。沖縄が重くのしかかっていたことが推察できる。

 無理あるまい。沖縄は太平洋戦争時、激しい地上戦で大きな犠牲を強いられた。敗戦2年後には、昭和天皇が米国側に沖縄の軍事占領の継続を「希望する」と伝えている。沖縄には衝撃的だった。昭和天皇は全国各地を巡ったが、沖縄だけはかなわなかった。

 思いを受け継いだのは天皇陛下。皇太子時代の75年、沖縄海洋博のために訪問された。「石ぐらい投げられても」との決意だったというが、現実は火炎瓶。それでも予定通り慰霊の旅を続けた。昭和天皇はどう受け止めたのだろう。

 天皇、皇后両陛下は以来、繰り返し訪れ、沖縄と平和への思いを積み重ねてきた。沖縄では昭和天皇に対する批判は厳しいものの、天皇陛下への感情は異なるという。昭和天皇も恐らく納得しているのではないか。

 沖縄デーは沖縄にとっては「屈辱の日」。その日を「主権回復の日」と定めた安倍政権とのずれは変わらない。


8月24日のこよみ。
旧暦の7月14日に当たります。つちのえ ね 六白 友引。
日の出は5時34分、日の入りは18時42分。
月の出は17時29分、月の入りは3時13分、月齢は12.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で4時16分、潮位173センチと、17時42分、潮位180センチです。
干潮は11時01分、潮位42センチと、23時17分、潮位95センチです。

8月25日のこよみ。
旧暦の7月15日に当たります。つちのと うし 五黄 先負。
日の出は5時35分、日の入りは18時41分。
月の出は18時08分、月の入りは4時06分、月齢は13.7です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で4時55分、潮位181センチと、18時09分、潮位185センチです。
干潮は11時34分、潮位36センチと、23時47分、潮位87センチです。


カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ