2018.08.24 08:36

高知が初優勝 全国中学校体育大会(全中) 軟式野球

全中初優勝を果たし、トロフィーなどを受け取る高知ナイン(23日午後、広島県呉市二河野球場)
全中初優勝を果たし、トロフィーなどを受け取る高知ナイン(23日午後、広島県呉市二河野球場)
 中国地方で開かれている全国中学校体育大会(全中)の軟式野球最終日は23日、広島県呉市の二河野球場で決勝が行われ、四国代表の高知が初優勝を飾った。高知県勢の優勝は、2005年の明徳義塾以来13年ぶり5度目。高知は3月の全日本少年春季大会に続いて、中学野球の春夏連覇を果たした。
 
【試合の様子はこちら 「高知タイブレーク制す バッテリー強気貫く」】

 決勝の相手は、東北代表の仙台育英秀光(宮城)。高知はエース森木大智投手が好投し、七回まで0―0。延長八、九回も互いに無得点で、無死満塁から始まるタイブレークへ突入した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要スポーツ


ページトップへ