2018.08.22 14:30

高知県中学野球第9日 香長が6年ぶり3度目の決勝へ

 第69回高知県中学校野球選手権大会第9日は22日、春野球場で準決勝の第1試合を行い、香長が7―2で土佐塾を下して、6年ぶり3度目の決勝進出を決めた。
 
 香長は1点を追う二回、尾崎の適時打で同点に追い付くと、三回に井上の2点適時打で勝ち越しに成功。3―2の五回には近藤の2点適時打、橘の適時二塁打などで計4点を加えて、土佐塾を突き放した。投手陣は先発土居が4回を2失点、2番手山本が五回以降を無安打に封じ、土佐塾の反撃を断った。

 ▽準決勝
香長  012 040 0━7
土佐塾 101 000 0━2
 
(香)土居、山本―八松
(土)寺田―石本
 
▽二塁打 西田、橘(以上香)

 決勝戦は23日の予定だったが、24日に延期された。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ中学野球スポーツ


ページトップへ