2018.08.22 08:31

高知県中学野球 第8日 土佐塾、香長、旭、片島・宿毛が4強

 高知県中学校野球選手権大会第8日は21日、春野球場で準々決勝4試合を行い、土佐塾、香長、旭、片島・宿毛が準決勝進出を決めた。土佐塾は4年ぶり3度目、香長は6年ぶり4度目、旭は初、片島・宿毛は両校の連合としては初の4強入り。
 
 土佐塾は6―1で安田を破り、香長は清水を延長八回の末に3―1で下した。旭は加茂・越知に6―2で勝利。片島・宿毛は十川に8―1で六回コールド勝ちした。
 
 第9日は22日、春野球場で別表の通り、土佐塾―香長、旭―片島・宿毛の準決勝を行う。

《8月21日の結果》
 ▽準々決勝
 土佐塾  6―1安田
 香長   3―1清水
 旭    6―2加茂・越知
 片島・宿毛8―1十川
 
《8月22日の試合》
 ◇春野球場◇
 ▽準決勝
 土佐塾―香長 (9時)
 旭―片島・宿毛 (10時45分)...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ中学野球スポーツ


ページトップへ