2018.08.20 14:40

豪雨時の競馬旅行で高知市総務部長ら更迭 6人処分、市長陳謝

西日本豪雨時の高知市幹部の競馬旅行で処分を発表し、頭を下げる岡﨑市長=中央=ら(20日午前、同市役所)
西日本豪雨時の高知市幹部の競馬旅行で処分を発表し、頭を下げる岡﨑市長=中央=ら(20日午前、同市役所)
 7月上旬の西日本豪雨のさなか、高知市の幹部職員らが北海道へ競馬観戦などを目的に旅行していた問題で、岡﨑誠也市長は20日、弘瀬優総務部長を更迭するなどした関係職員6人の処分を発表した。岡﨑市長は記者会見で「幹部職員らの自覚を欠いた行動で、多くの市民に不安と混乱を与え、市政全体の円滑な執行に支障を来す結果となった。深くおわびする」と改めて陳謝した。

 処分はいずれも20日付で、弘瀬総務部長は減給20%1カ月。この他、諸石信広総務部副部長、田村弘樹財務部副部長、近森象太都市建設部副部長、高岡幸史教育次長の副部長級4人を訓告、西成英丈政策企画課長を口頭厳重注意とした。一緒に旅行していた横田寿生教育長は7月31日付で辞任している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済


ページトップへ