2018.08.20 08:00

小社会 1992年、来日したハベル・チェコスロバキア大統領…

 1992年、来日したハベル・チェコスロバキア大統領の歓迎晩さん会あいさつで、宮沢首相が古い公電に触れた。「静かな美しいプラハの市街は一夜にして、硝煙と戦車の走るごう音と学生のシュプレヒコールに包まれてしまった」。

 発信したのはプラハの日本大使館に勤務する若い外交官だ。学生たちのリーダーに「私は少しでも多くのことを正しく知り、少しでも多くの人々に語り伝えよう」と約束。後に「春江一也」の筆名で「プラハの春」(集英社)などの小説を書いた。

 68年、ドプチェク・チェコスロバキア共産党第1書記が就任すると、「人間の顔をした社会主義」に向けて自由化、民主化が進む。「プラハの春」だ。8月20日、ソ連・東欧の大軍が侵攻し、踏みつぶした。世界は手荒さに驚くほかなかった。

 ハベル氏ら民主活動家が弾圧されたのはいうまでもない。ベルリンの壁崩壊は21年後。チェコスロバキアでは無血で共産政権を倒した「ビロード革命」が起き、ソ連・東欧の民主化への原動力となった。

 自由と民主主義、民族の自立を踏みにじった軍事介入から半世紀。旧ソ連の後継国ロシアも民主化されたが、ウクライナ南部のクリミア半島を強制編入するなど強権体質は変わっていないようにみえる。プーチン政権は独裁色を強める一方だ。

 民主主義国でも強権的な政権がはびこるのは、「人間の顔」を軽んじているからではないか。


8月20日のこよみ。
旧暦の7月10日に当たります。きのえ さる 一白 仏滅。
日の出は5時31分、日の入りは18時47分。
月の出は14時19分、月の入りは0時05分、月齢は8.7です。
潮は長潮で、干潮は高知港標準で7時25分、潮位76センチと、19時29分、潮位124センチです。
満潮は14時44分、潮位144センチです。

8月21日のこよみ。
旧暦の7月11日に当たります。きのと とり 九紫 大安。
日の出は5時32分、日の入りは18時46分。
月の出は15時11分、月の入りは0時47分、月齢は9.7です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で1時08分、潮位155センチと、15時55分、潮位154センチです。
干潮は8時43分、潮位69センチと、21時08分、潮位121センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ