2018.08.17 08:35

高知の夏祭りにぎわう 香南市で手結盆踊り 田野町で1200人

力強くあでやかな伝統の舞を楽しんだ「手結盆踊り」(香南市夜須町)
力強くあでやかな伝統の舞を楽しんだ「手結盆踊り」(香南市夜須町)

力強く艶やかに
 高知県香南市夜須町のヤ・シィパークで8月15日夜、県保護無形民俗文化財の「手結盆踊り」が行われ、力強くも艶やかな舞で見物客を魅了した。

 踊りは鎌倉時代の念仏踊りの流れをくみ、「こっぱ」「くろす」「見合い」「花取り」の4種類で構成される。今年は6~85歳の踊り手58人が伝統の踊りを披露した。

 女性は紅白の「ザイ」を手にし、男性が太刀を握る「花取り」。りりしくもしなやかにザイや太刀が交錯し、盆の夜が優美な雰囲気に包まれていた。(村中澄怜)

田野音頭に合わせて踊る子どもたち(田野町ふれあいセンター)
田野音頭に合わせて踊る子どもたち(田野町ふれあいセンター)

太鼓や踊り満喫
 お盆恒例の「みんなの夏まつり」が15日夜、安芸郡田野町の町ふれあいセンターで行われ、約1200人が踊りや多彩なステージを楽しんだ。

 「町民みんなで楽しめる祭り」をモットーに、官民でつくる町夏まつり事業実行委員会が主催。生ビールやたこやきを売る屋台が並び、太鼓や田野中学校吹奏楽部OBらによる演奏が行われた。

 地元の子どもたちが輪になって踊った「田野音頭」では、町民も飛び入り参加し楽しんだ。(北原省吾)

カテゴリー: 社会香長安芸

ページトップへ