2018.08.13 08:35

絵本「いもさいばん」音楽劇8/17、19に高知県いの町で上演

小松ひとみさん=中央後ろ=の話に耳を傾ける音楽劇のメンバー(香美市香北町岩改)
小松ひとみさん=中央後ろ=の話に耳を傾ける音楽劇のメンバー(香美市香北町岩改)
舞台美術に土佐和紙使い県内の小中学生出演
 高知県香美市に住む女性の詩をきっかけに2年前に出版された絵本「いもさいばん」(講談社、文・きむらゆういち 絵・たじまゆきひこ)の音楽劇が17、19日、吾川郡いの町で上演される。土佐和紙の魅力を伝える取り組みの一環で、舞台美術に和紙をふんだんに使い、県内の子どもたちと国内外で活躍する俳優やダンサーが出演する。

絵本 いもさいばん
絵本 いもさいばん
 絵本は、畑で丹精込めてサツマイモを育てるおじいさんと、大地の中で育ったイモはみんなのものと主張する動物たちを描く。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能高知中央香長


ページトップへ