2018.08.11 13:18

【よさこい特集】65回 原点は商店街

歴史も距離も国内最長
 長い長い商店街を舞台に踊り抜く高知のよさこい祭り。65回目、平成最後の祭り本番がやって来た。今年は206チーム、1万8千人の踊り子が炎天下の街に繰り出した。

 1954年に始まるよさこい祭りは、戦災で荒廃した市民生活の復興と、商店街の振興を目的に始まった。日本で最も歴史が長い、踊る距離も断トツで長い、発祥地のよさこいを支えてきたのは、その商店街の人たちだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: よさこい祭り社会文化


ページトップへ