2018.08.11 08:00

小社会 「立て、立つんだジョー」「燃えたよ…燃えつきた...

 「立て、立つんだジョー」「燃えたよ…燃えつきた…まっ白な灰に…」。主人公、矢吹丈らのせりふは今も覚えている。ボクシング漫画の名作「あしたのジョー」。1968年、週刊少年マガジンに連載されてから50年になる。

 丈と力石徹の戦いはとりわけ印象深い。作者のちばてつやさんは原作を読んで力石を大男だと思い、丈より体格を大きくした。しかしボクシングは階級制。このままでは試合ができない。そこで力石の減量を描くことになった。

 水道の蛇口全てに針金を巻いて飲めなくするほどの過酷さ。無理な減量もたたり力石は試合後に死んでしまう。ライバルとの一戦に命を懸けて、完全燃焼するひたむきさ。実際に彼の葬儀が行われるほど反響を呼んだ。

 鬼気迫る力石の姿にちばさんはもう一つ、思いを込めたという。敗戦時に6歳だったちば少年は、旧満州からの引き揚げを経験。壮絶な逃避行の中で、多くの死を目の当たりにする。

 日本に向かう船に乗り込んだ後でも、栄養失調で命を落とす人が少なくなかった。痩せ細った子どもやお年寄りたち…。戦争になれば弱い人から順番に死んでいく。「極限状態」の力石に悲惨な戦争犠牲者を重ねたと、ちばさんが以前、ラジオ番組で語っていた。

 生きること、死ぬことのすさまじさ。それを描いたのが「あしたのジョー」だとも言っている。多くの人間が同じすさまじさを体験した73年前を思う。


8月11日のこよみ。
旧暦の7月1日に当たります。 きのと ゐ 一白 先勝。
日の出は5時25分、日の入りは18時57分。
月の出は4時50分、月の入りは18時55分、月齢は29.0です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時12分、潮位202センチと、18時36分、潮位203センチです。
干潮は11時56分、潮位2センチです。

8月12日のこよみ。
旧暦の7月2日に当たります。 ひのえ ね 九紫 友引。
日の出は5時26分、日の入りは18時56分。
月の出は6時01分、月の入りは19時42分、月齢は0.7です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時15分、潮位83センチと、12時40分、潮位3センチです。
満潮は6時01分、潮位208センチと、19時15分、潮位205センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ