2018.08.10 08:45

情熱の夏 私の出番! 高知市でよさこい前夜祭

ポップな音楽に乗せて踊る「DDよさこいチーム」(9日夜、高知市の中央公園=飯野浩和撮影)
ポップな音楽に乗せて踊る「DDよさこいチーム」(9日夜、高知市の中央公園=飯野浩和撮影)

 よさこい祭りの前夜祭が8月9日、高知市の中央公園で開かれた。昨年受賞した20チームの踊り子たちが舞台へ飛び出し、「待ってました、私の出番!」と言わんばかりにパワー全開。1954年から65回目。平成では最後となる、よさこいの夏、開幕―。
 
 午後5時半。会場は観客の熱気でむんむん。「夏の旋律を、いざ舞姫ー!」の掛け声で先陣を切ったのは「サボタージュ」。踊り子の野田あいみさん(15)と森岡七衣(なない)さん(16)=いずれも学芸高1年=は、アイメークを施した表情を弾ませて華麗に演舞。踊り終えて汗をふき、「人前で踊るのはやっぱり気持ちいい。自然に笑顔になりました」。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ